夏の冷え性症状と治療法( 脾腎陽虚証 » )

| TOP | 夏の冷え性の目次 | この頁 |

脾腎陽虚証
ページの最後へページの最後へ »

手足の強い冷え

概 要

脾腎陽虚証

体内をめぐる「陽気」には、身体を温めて体温を守る役割があります。
本来、夏は陽気がたくさんある時期なので、冷えが起こることはあまりありません。しかし、現代の生活では過度な冷房や冷たいものの摂りすぎなどで陽気を消耗してしまうことも。その結果、体内の陽気が不足して、夏でも強い冷えを感じてしまうのです。

また、すべての陽気の根本となる「腎」の衰えも冷えの原因に。腎の機能は加齢や病気などが原因で低下するので、特に高齢の人、慢性疾患のある人などは腎を養うことも心がけてください。


治 療

冷えやすい体質は、これまでの暮らしの中で時間をかけて作られたものです。改善しようと思ってもすぐに良くなるものではなく、毎日の生活の中で"冷えない工夫"をきちんと続けることがとても大切です。

夏は暑さからつい冷房や冷たい飲み物に頼りたくなりますが、もちろんこういった習慣は冷えを生む大きな要因です。
暑いときには上手に汗をかく、冷房の効いた部屋では長袖を一枚羽織る、冷やしていない飲み物で水分をたっぷり補う、胃腸を元気にしてしっかり栄養を摂る…。
そんなちょっとした工夫を心がけながら、"冷えない身体"へと体質を整えていきましょう。


使用漢方薬

次の漢方薬が、夏の冷え性・脾腎陽虚証・に対してよく効く可能性が高いです。

個人輸入

商品情報

処方名:八味地黄丸

ツムラ 八味地黄丸 エキス顆粒(医療用)
shopping ツムラ 八味地黄丸 エキス顆粒(医療用)のお買物
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0622 42包(2週間分) 2,990円(税込)
数量
k0750 189包(63日分) 11,990円(税込)
数量






備 考

湯船

冷え予防5つのボイソト

@夏でも湯船に。指先を動かしながら入ると血行促進に効果的。

A腰と足をしっかり保温。ゆったり半身浴などもおすすめ。

Bこまめに身体を動かす習慣を。血行が良くなり、陽気も全身に届きます。

C洋服はしめつけの少ないものを選んで。外出時は羽織るものを忘れずに。

D冷たい食事や飲み物は冷えのもと。摂り過ぎには十分注意を。


区切り

双 喜夏バテ提灯花
| TOP | 夏の冷え性の目次 | この頁 | last
弁証論治へ 漢方Q&Aへ 生薬解説へ 漢方用語辞典へ 漢方(中医学)の歴史へ 本ページの最初へ

Copyright (c) 漢方方剤アドバイザー All Rights Reserved. 1998-2011
商号 : ハル薬局(Hal pharmacy) リンク・フリー
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者:岩田潤  特定商取引に関する法律に基づく表示
薬局の所在地 : 〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-3-10
TEL:03-3686-5709 FAX:03-3686-7547 e-mail