夏の脳養生症状と治療法( 「気虚」 » )

| TOP | 夏の脳養生の目次 | この頁 |

「気虚」(エネルギー不足)
ページの最後へページの最後へ »

エネルギー不足

概 要

「気虚」(エネルギー不足)

汗と一緒に「気」が流失。エネルギー不足に。
汗をかくと、身体の水分と一緒に「気」も流失してしまいます。生命エネルギーである気が不足すると、身体だけでなく脳も疲れやすくなり、頭が働かない、めまいがする、といった症状が現れます。

夏痩せしゃすい方や、体力の落ちている高齢の方にも多く見られるタイプで、食欲不振による夏バテにも注意が必要です。食事や睡眠を十分にとり、しっかり体力を養うよう心がけましょう。


治 療

使用漢方薬

次の漢方薬が、夏の脳養生・「気虚」・に対してよく効く可能性が高いです。

個人輸入

商品情報

処方名:生脈散

生脈宝 エキス細粒
shopping 生脈宝 エキス細粒のお買物
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k1153 2g×60包(20日分) 6,300円(税込)
数量

処方名:清暑益気湯

ツムラ 清暑益気湯 エキス顆粒(医療用)
shopping ツムラ 清暑益気湯 エキス顆粒(医療用)のお買物
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0742 42包(2週間分) 5,780円(税込)
数量
k0870 189包(63日分) 21,990円(税込)
数量


食 養

気を補い、脾胃の働吉を良くする食材を選び、体力を維持しましょう。
●山芋
●いんげん豆
●うなぎ
●鱒(はも)
●大豆製品(豆腐、厚揚げ、湯葉など)
●はちみつレモン、わらび餅、あんみつなど甘味のある食材






備 考

水枕

脳の若さを保ち、毎日をいきいきと!

夏の脳を元気に保つポイントは、ご紹介したように、まず水分補給をしっかりすること。ただし、冷たい飲み物をたくさん飲むと脾胃に負担がかかります。室温程度の飲み物を適量飲む、水分を多く含む食材(夏野菜など) を選ぶなどの工夫をしましよう。

汗を適度にかくことは体内の熱を発散するために必要なことです。高齢の方は発汗しにくく体温の調節が難しいため、熱中症にも注意が必要です。のどや体内の渇きにも気が付きにくいので、脱水症状を起こさないよう、こまめな水分補給で体温調節を心がけてください。

身体や脳の消耗を防ぐためには、睡眠を十分とることも大切。暑さで寝苦しい夜は、水枕などを用意するのもおすすめです。また中国では、竹製のゴザを布団の上に敷く習慣があるそうです。ひんやりと心地よく、ダニやホコリの心配も少ないので汗をかいても清潔。冷房だけに頼らず、自然を生かした身体にやさしい涼の取り方を工夫してみてください。

"脳の健康"を意識して養生を続けていくことは、脳の老化を防ぎ、若さを保つことにつながります。人生を楽しく過ごすためにも、いつまでも"元気な脳"で、いきいきと年齢を重ねていきたいものですね。


みんなの顔

区切り

双 喜夏バテ提灯花
| TOP | 夏の脳養生の目次 | この頁 | last
弁証論治へ 漢方Q&Aへ 生薬解説へ 漢方用語辞典へ 漢方(中医学)の歴史へ 本ページの最初へ

「気虚」(エネルギー不足)
Copyright (c) 漢方方剤アドバイザー All Rights Reserved. 1998-2011
商号 : ハル薬局(Hal pharmacy) リンク・フリー
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者:岩田潤  特定商取引に関する法律に基づく表示
薬局の所在地 : 〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-3-10
TEL:03-3686-5709 FAX:03-3686-7547 e-mail

「気虚」(エネルギー不足)