Tongue examination is one of unique exam method in traditional Chinese medicine(TCM). It is a necessary component in clinical diagnosis. Those famous doctor who lived in ancient society or live in modern society, are good at tongue-exam.

舌診舌診解説:舌色を診る(Tongue Color)
淡白、ピンク、赤、絳、紫、青など、健康状態により、様々です(中には驚くようないろもあります。)

中医学には、独自の診断法がありますが、そのなかにのひとつに「舌診」があります。舌は、臓腑経絡、気血津液、邪正状況を反映する客観的な診断指標です。

Tongue qualities were scientific measures because they were objective(客観).
I can feel it,you can feel it,so it's not subjective(主観).

診舌色(Observation of The Tongue Color)

舌の色は、ピンク、赤、赤紫(紅絳)、青紫(紫)、青など、健康状態によって実に様々です(中には驚くような色もあります)。

舌質(舌の本体)の色です。主に淡紅舌・淡白舌・紅舌・紅絳舌・紫舌・青舌の6種類があります。
舌質(舌の本体)の色は気血の状態と寒熱・虚実の判断に有効です。

白い舌

白い舌には、正常な色よりやや白いものから真っ白なものまで様々です。白い舌は、きれいなピンク色の正常な舌よりも軽いです。一般に、白い舌は"虚"を示唆しています。この場合、気、陽、あるいは血の虚があるかもしれません。

赤い舌

これは"熱"を表します。赤い部分は、体内のどこに熱があるかを示唆し、赤の強さはどの程度の熱があるかを示します。赤が強くなればなるほど、熱の状態は進行しています。さらに、舌の苔の有無は、熱が熱実の症状(陽の過剰)によるものか、熱虚の症状(陰の欠乏)によるものかも教えてくれます。

赤紫(紅絳)の舌

これは赤い舌がさらに悪化した段階です。紫は"血"の停滞を示唆するもので、一般に、熱が血にダメージを与えたことに起因します。

青紫(紫)の舌

これは白い舌がさらに悪化した段階です。紫は"血"の停滞を示唆し、一般に、何らかの"虚"による"寒"が原因です。

青い舌

これは判断に注意を要する状態です。急性疾患や命に関わる緊急事態において、舌は酸素の欠乏によって青くなることがあります。しかし、慢性疾患の場合も、舌がかすかな青味を帯びることがあります。これは、長年にわたって体内に蓄積した寒が陽のエネルギーにダメージを与えていることを示唆しています。

舌の色は明るいピンクから暗い赤、時には青に近いものまで、様々です。

白い舌は一般に体内に行ける何らかの虚を示唆し、赤い舌は噴火する火山のように、熱の存在をほのめかしています。

青い色は停滞や寒の存在を示しています。


  1. ハル薬局Home
  2. 診る(漢方)
  3. 舌診
  4. 舌色を診る(Tongue Color)

淡紅舌(The Pink Tongue)

淡紅舌淡紅舌:薄いピンク色です。

●淡紅舌・詳細
♣病理:正常・表証(初期)

淡白舌(The Pale Tongue)

淡白舌淡白舌:血色が少ない。口やや淡い・淡い・まったく血色がないなどのタイプがあります。

●淡白舌・詳細
♣病理:気血虚・陽虚(虚寒)

紅舌(The Red Tongue)

紅舌紅舌:淡紅舌よりも舌色は赤いです。

●紅舌・詳細
♣病理:熱証・実熱

紅絳舌(The Crimson Tongue)

紅絳舌紅絳舌:紅舌より赤みはさらに鮮やかであったり、濃かったりします。深紅舌とも呼びます。紅舌と絳舌の見分けをつけにくい場合、「紅絳舌」とも呼びます。

●紅絳舌・詳細
♣病理:虚熱

紫舌(The Purple Tongue)

紫舌紫舌:舌色は紫色を帯び、暗いので「暗舌」とも呼びます。紫舌は淡色か紅色か、青色が交じり合うため、淡紫(淡色が多い紫、「淡暗」ともいう)・青紫(青色が多い紫)・紅紫(紅色が多い紫、「暗紅」ともいう)に分類されます。

●紫舌・詳細
♣病理:瘀血

青舌(The Blue Tongue)

青舌青舌:舌色は青く、赤みが全くないです。昔から「水牛の舌」「静脈の色」にたとえられています。

●青舌・詳細
♣病理:瘀血重症


区切り

朝一番に舌をチェックし、色・形・苔を評価しましょう。 ひび割れ(裂紋)や斑点があるか否かを確かめましょう。

舌の臓腑区分

臓腑区分

病気が全身に波及している場合は、舌の全体に変化がみられます。
局部に限定している段階では、特定の臓腑区域に変化が見られます。

舌の各部
舌診の事例1
広末:淡紅舌・薄白苔
舌診の事例2

Tongue examination is one of unique exam method in traditional Chinese medicine(TCM). It is a necessary component in clinical diagnosis. Those famous doctor who lived in ancient society or live in modern society, are good at tongue-exam.

TOP