Tongue examination is one of unique exam method in traditional Chinese medicine(TCM). It is a necessary component in clinical diagnosis. Those famous doctor who lived in ancient society or live in modern society, are good at tongue-exam.

舌診舌診解説:舌下脈絡(Vessels Below Tongue)
血液循環が悪い!

中医学には、独自の診断法がありますが、そのなかにのひとつに「舌診」があります。舌は、臓腑経絡、気血津液、邪正状況を反映する客観的な診断指標です。

Tongue qualities were scientific measures because they were objective(客観).
I can feel it,you can feel it,so it's not subjective(主観).

舌裏の舌小帯両側に見える2本の紫っぽい舌下静脈を指します。

健康な方の舌下静脈は、長さが舌尖までの3分の2以下、太さは2.5~2.7mm以下です。

異常な舌下脈絡は正常の長さや太さを超え、青紫色で怒脹・蛇行しています。あるいは静脈瘤のような結節が見えます。ときには2本以上の怒脹した静脈が見えることもあります。


  1. ハル薬局Home
  2. 診る(漢方)
  3. 舌診
  4. 舌下脈絡(Vessels Below Tongue)

  証(illness syndrome)

瘀血


  舌下脈絡の事例画像

次の例番号をクリックしてください。

  事例画像その1


Null

  事例画像その2


Null

  事例画像その3


舌下部の静脈怒張は瘀血証を特定するための所見の一つです。紅舌は熱証を意味します。すなわち熱瘀。
瀉熱化瘀。
通導散、桃核承気湯


  詳 細

舌の裏側には二本の静脈が流れています。体内の血液循環が滞ると、この静脈が太くなり、怒張します。英語のL(エル)の発音をするときのように、舌の先を上あごにちょんとつけて口を開けると、よく観察できます。ふ?りは青い静脈がぼんやり見える程度か、あるいは全然見えませんが、血行の悪化にともない太くなります。静脈が太いほど、あるいは大きく盛り上がっているほど、血流がよくないと考えられます。静脈がうねうねと蛇行している場合もあります。

心配な病気としては、血行と関係が深い狭心症、不整脈、高血圧などの循環器系の病気や、脳血栓など脳の病気、それに肝機能障害や肝炎といった肝臓の病気などがあります。

血中のコレステロールや中性脂肪が多くて、あるいは痛風や高尿酸血症で、血行がよくない可能性もあります。がんができた場合も血流が悪化しますので、このような舌になることがあります。また、生理痛や不妊症、子宮筋腫などの婦人科系の病気とも関係が深い舌です。ストレスや緊張で気(エネルギー)の流れが悪くなった場合も、同じような舌になります。


  弁証論治(syndrome differentiation and therapy determination)

●瘀血証

舌下静脈の異常は、ときに紫暗舌や痛点や瘀斑より早く微小循環の異常状態を示し、早期の瘀血を判断する重要なデータです。
●桃核承気湯
●桂枝茯苓丸
●通導散
●治打撲一方
●血府逐#x7600;湯
●冠心Ⅱ号方


  対応方剤(formula of drug prescriptions)

舌下脈絡の場合に使用される漢方方剤は、次のとおりです。

区切り

朝一番に舌をチェックし、色・形・苔を評価しましょう。 ひび割れ(裂紋)や斑点があるか否かを確かめましょう。

舌の臓腑区分

臓腑区分

病気が全身に波及している場合は、舌の全体に変化がみられます。
局部に限定している段階では、特定の臓腑区域に変化が見られます。

舌の各部
舌診の事例1
舌診の事例2

Tongue examination is one of unique exam method in traditional Chinese medicine(TCM). It is a necessary component in clinical diagnosis. Those famous doctor who lived in ancient society or live in modern society, are good at tongue-exam.

食養生  食養生1

食養生

 舌下脈絡は、体質: タイプです

養生法

●料理が薬(くすり)になる膳=薬膳
●薬膳=食べる方の体質に合っている食事料理
●薬膳は中華料理とは限りません。日本の日常の食材で作れます。

●主菜には、できるだけ肉類は避け、青背魚(いわし(鰯)、さんま(秋刀魚)、あじ(鯵)等)や蟹を使用すると良いでしょう。

 養生法

身体を温めて血行をよくする、にんにくなどの辛味のある薬味や野菜を食べましょう。調味料は酢がおすすめです。
身体を冷やさないよう、夏場の冷房にも気をつけましょう。ストレッチなどで、骨盤周りの血行を促しましょう。



次の食材を積極的にご利用ください。

 漢方食材

山査子 べにばな

 薬味etc.

 穀類・豆類

 野菜・キノコ

 果物・木の実

 魚介・海藻

蟹 さんま(秋刀魚)

 「血」の流れが滞って、汚れがたまっている


血液そのものと、血液が運ぶ栄養素や酸素、ホルモンなどを含めた「血」の巡りが悪くなったり、汚れがたまって滞っている体質を指します。「瘀血」の原因はストレスや冷えが多く、更年期でホルモンバランスが乱れても起こりやすくなります。

また、生理や閉経、妊娠・出産は、すべて血の機能にかかわっているため、女性は瘀血になりがちなので気をつけましょう。

ストレスをためないよう、趣味や運動で発散しましょう。体を冷やす冷たいもののとり過ぎや、薄着も控えてください。身体を温めることが瘀血解消につながります。

 肉・たまご(鶏卵)・乳製品

 調味料

 飲 物

コーヒー(珈琲)

 薬膳茶

 身体を温め、新陳代謝を活発にする食材を

理血血行不良の瘀血タイプは、冷え性で四肢が冷え、慢性疼痛に悩まされることが多いものです。そこで「温熱性」や「辛味」の食物で身体を温め、発汗、利尿、解毒を促進し、「気」「血」の流れを良くします。温熱性の食材には玉ねぎ、にら、にんにく、山椒、シナモンなど、辛味にはしょうが、ねぎ、しそなどがあります。

また身体を冷やす冷たい飲みものや食べものはやめて、飲みものには氷を入れずに、常温か温めて飲む習慣をつけましょう。

 青背魚の食材を

このタイプの人のなかには、血液がドロドロして流れにくくなっていることがあります。肉の脂身やバター、生クリームなどの動物性脂肪や味の濃い食べ物は、とり方によっては血管壁に動脈硬化の病巣をつくる原因にもなるので控えたいものです。血流をよくする「活血作用」のある食物を積極的に料理に使って、動脈硬化も予防しましよう。

活血作用のある食物の代表は、青背の魚です。いわし、さんま、あじ、さばなどの背が青い魚の脂には、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)という脂肪酸が多く含まれます。これらには、血液中の中性脂肪を減らし、コレステロールのバランスをととのえるなど、「血」の流れをよくするはたらきがあるのです。

玉ねぎ、らっきょう、桃も活血作用がある食物ですので、積極的に使いましょう。

 避けたい食材

●「甘味」のものは避けましょう。
●味の濃いものは避けましょう。
●肉の脂身やバター、生クリームなどの動物性脂肪は避けましょう。
●にがうり、ごぼう、たけのこ、柿、コーヒー(珈琲)は、なるべく避けましょう。

ツボ(経穴)  ツボ(経穴)1

 舌下脈絡は、体質: タイプです

ツボ(経穴)

●気になる不調を自分で手軽にケアする方法として、おすすめなのが『ツボ』(経穴)です。

数千年の歴史を持つ中医学(東洋医学)の治療法です。

WHO(世界保健機関)の主導でツボの名称統一を行うなど、最近は世界的にも関心が高まっている治療法です。

「お茶で一服する」「トイレに立つ」といったタイミングでツボを押すことを、ぜひ習慣化しましよう。その場で不調を解消できるだけでなく、病気への抵抗力や免疫力を日々、高めていくことが可能です。

 鳩尾(きゅうび)

鳩尾(きゅうび) 血を巡らせる作用があり、循環器系の症状にも用いられます。

 つぼの見つけ方

いわゆる「みぞおち」が鳩尾というツボです。

 つぼの押し方

敏感なところなので、気持ちよいと感じる程度に押すか、マッサージをしてください。

経穴

 「血」の流れが滞って、汚れがたまっている

血液そのものと、血液が運ぶ栄養素や酸素、ホルモンなどを含めた「血」の巡りが悪くなったり、汚れがたまって滞っている体質を指します。「瘀血」の原因はストレスや冷えが多く、更年期でホルモンバランスが乱れても起こりやすくなります。

また、生理や閉経、妊娠・出産は、すべて血の機能にかかわっているため、女性は瘀血になりがちなので気をつけましょう。

ストレスをためないよう、趣味や運動で発散しましょう。体を冷やす冷たいもののとり過ぎや、薄着も控えてください。身体を温めることが瘀血解消につながります。

 膈兪(かくゆ)

膈兪(かくゆ) ちょうど横隔膜のあたりにあります。

 つぼの見つけ方

肩甲骨の少し下で、背骨から指2本分のところにあるツボです。

 つぼの押し方

ボールペンの反対側などを使って、強めに指圧します。

生活改善アドバイス  生活改善アドバイス1

 舌下脈絡は、体質: タイプです

生活改善アドバイス

●世界の伝統医学の中でも、最も理論体系が整い、豊富な治療手段を備え、長い経験の蓄積があり、実用性の高いのが中医学(東洋医学)です。

この医学は病気の治療ばかりでなく、養生思想も内容が豊かで、病気の予防や健康増進にも活用できます。

その大きな特徴は、一人一人に合わせたやさしい眼差しで、各個人の体質を見極め、体質や体調に合った養生や生活改善を提案することです。

 生活環境対応

血行をよくするための生活改善を始めましょう。まず、適度な運動やストレッチを毎日の習慣にしてください。

次に、同じ姿勢を長時間とり続けない工夫をします。たとえばパソコンなら、1時間向かったら2分の休みを入れ、軽く体操して目も休めるようにしましょう。

そして一日の終わりには、シャワーではなく、温かい湯舟にゆっくりとつかって体を温めます。ときには温泉旅行に出かけ、広い湯舟でリラックスしましょう。

軽く歩く

 ストレスと冷えは、できるだけよせつけないこと

漢方では「血」は「気」のエネルギーが動かしていると考えるので、ストレスによって気のめぐりが悪くなると、血も滞ります。苦手な人には近よらないなど、できるだけストレスを回避するよう気をつけましょう。

また、冷えると水が氷になるように、血も冷えると動かなくなります。冷房が効いた部屋で長時間座りっぱなしでいると、骨盤の血液循環が悪くなり、生理痛などが悪化します。

1~2時間に一度は立って、動いたり軽く歩いたりする事が大切です。

養生訓

 「血」の流れが滞って、汚れがたまっている

血液そのものと、血液が運ぶ栄養素や酸素、ホルモンなどを含めた「血」の巡りが悪くなったり、汚れがたまって滞っている体質を指します。「瘀血」の原因はストレスや冷えが多く、更年期でホルモンバランスが乱れても起こりやすくなります。

また、生理や閉経、妊娠・出産は、すべて血の機能にかかわっているため、女性は瘀血になりがちなので気をつけましょう。

ストレスをためないよう、趣味や運動で発散しましょう。体を冷やす冷たいもののとり過ぎや、薄着も控えてください。身体を温めることが瘀血解消につながります。

 スポーツ利用法

ストレッチ

 適度な運動を心がけましょう

血行をよくするための適度な運動を心がけましょう。

生理痛が強く、下半身の冷えが気になる人は、骨盤の血行をよくするウォーキングがおすすめです。じんわり汗をかくくらいがちょうどよいでしょう。通勤でひと駅分歩いたり、休憩時間に軽い散歩などを試してみてください。

顔色が悪く頭痛や肩こりが気になる人は、上半身の血行をよくする手の上げ下げ運動やストレッチがいいでしょう。パソコンや机での仕事中は1~2時間に一度はストレッチしましょう

とにかく続けることが大切です。

TOP